YUKA先生

 

<研究テーマ>

導入期の指導法

・導入期から自然に脱力などの基本的な技術を身につける方法
・読譜で困らないために
・効率のよい練習法

ショパンについて
・作品の解釈や演奏法について


<先生紹介>

高槻生まれ、高槻育ち

庄所小学校→第一中学校→光華女子高校→大阪音楽大学短期大学部ピアノ科卒
現在、実家でピアノ教室を主宰(自宅は教室から徒歩2分)

日本ピアノ教育連盟 会員
全日本ピアノ指導者協会(通称ピティナ) 正会員
ショパン国際ピアノコンクールinアジア 審査員
PTNAステップ アドバイザー

2010,2012,2014年度 グレンツェン指導者賞受賞
2011年度 ピティナ新人指導者賞受賞
2012~2016年度 ピティナ指導者賞受賞(5回)

10年以上に渡る『英語でリトミック』の指導実績を認められ、国際語学教育学会(通称JALT)などで指導者を対象としたセミナーを開催。

門下生からは、ピティナピアノコンペティション、グレンツェンピアノコンクールなどにて全国大会、またショパン国際ピアノコンクールinアジアでは全国大会、アジア大会などにおいて、全国第1位を含む入賞者を多数輩出。

指導理念は、ピアノレッスンをただの習いごとで終わらせない♪
ピアノを通じて学校では教えて貰えない『プライスレス』な経験をしていただければと思っております。
その願いを基に生徒たちはチャレンジする気持ち、諦めない気持ち、一生懸命頑張る気持など、これから生きてい行く上で大切な事を学んでくれています(*^^*)

レッスンは厳しいですか?と聞かれたら・・・否定はしません。
だって、優しいだけではいい子は育たないから・・・。
ただ、厳しいだけでも子供たちはいい子に育ちません。
安心してください(笑)
時には厳しく、時には優しく、お母さんがわが子を育てる同じ思いで生徒たちを育てています。
だからこそ、子供の成長にも妥協はしません。


私のピアノ人生は決して優秀なモノではありませんでした。
いつもギリギリで落ちこぼれ、門下始まって以来の問題児と教授に言われるほどでしたが、だからこそ伝えられるモノを沢山持っています。
どっからどう見てもピアノの先生には見えませんが、ピアノを教えるのが私の生き甲斐です♪
本来みんなが持っているのに眠って目覚めていない能力を叩き起こすのが得意です(^^)
生粋の浪花っ子なので、『おもしろい』と言われる事に努力は惜しみません!
そんなおもしろおかしいレッスンは浪花っ子の生徒にもウケがよく、特に小さい子や男の子にウケているようです。

 

 




 

Copyright (C) TRIANGLE All Rights Reserved