日本人として日本に生まれてきたのだから、日本の古くから伝わる伝統や文化などを身につけ、右脳や感性を育てながら尚且つ国際的な経験もしていただける画期的な新しいスタイルの早期幼児教育が可能な保育施設がココに誕生しました。

日本で古くからある『三つ子の魂100まで』と言う言葉の通り、すべては3歳までに確立されると、21世紀の現在まで言い伝えられている意味を理解した上で、お子さんの未来の事を考えた教育を行う必要性があると考えるべきではないでしょうか?

F・Kidsでは、英語はもちろん、音楽、右脳、感性、体育、知育などすべてを保育中にサポートし、日本人としてのお行儀やマナー、ルールを学びながら、国際的な経験もしていただきます。

出来る、出来ないは経験の差!
ハサミだってノリだって、沢山使った事がある子はそれだけ上手に使います。
教材やカリキュラムはF.Kidsで独自に研究開発した物を使用しますので、他では真似の出来きないカリキュラムとなっております。

子供たちはスポンジが水を吸い込むように、ドンドン新しい物を吸収していく能力があります。
幼児は大人よりもすべての能力が劣っていると思われがちですが、実は大人たちがどんなに足掻いても叶わない能力を持っている為、 その能力を上手く使う事によって、大人では考えられないパワーを発揮する事が可能なのです!

F・Kidsのすべては我が子を思う母親の気持ちから始まりました。何にも変える事が出来ない大切な子供の未来のために・・・。


子供の教育のために自分の仕事を諦めますか!?

自分の仕事のために子供への教育を諦めますか!?



そんな悩みを持っていらしゃるお仕事を持つ教育熱心なご両親の代わりに、大切なお子様のより良い将来のためのお手伝いさせていただければとスタッフ一同は考えております。

Q:利用について
毎週決まった曜日、決まった時間に一時保育利用で、英会話スクールとしてや幼児教室としてご利用されてる方もいらっしゃいます。
幼児教育のみが目的の方、お仕事をされていて託児所を探している方、普通の保育園では満足できない親御さん、自分の時間を持ちたいお母さんなど幅広くご利用いただける施設です。
Q:定員は?
なれない環境での生活をはじめるお子様ばかりです。そのお子様のストレスを最小限にするため、当面の間定員は30名といたします。

今後も園内では60名ほどお預かり可能なスペースですが、 入るだけ詰め込まれた場所で保育されるのは不安があります。
ゆとりあるスペースで一人ひとりにちゃんと目が行き届く範囲の極少人数しかお預かりいたしません。
Q:園庭は?
園庭ございません。
ただ、園庭に関してはマネージャーも我が子を預ける時に一番気になった事でした。

子供は太陽とお友達でいてもらいたい!外でいっぱい遊んでこそ学ぶ事が沢山ある!と言う思いから、可能な限り戸外遊びに力を入れています。
F.Kidsの裏手、目の前には大きな公園もございます。
Q:セキュリティについて
防犯カメラはビルエントランス、通路、エレベーターに完備、18時以降はビルエントランスも閉まりオートロックになります。
Q:F・Kidsとは?
FamilyのF、FriendsのF、FutureのF、FirstのFなど、沢山の事を持つ子供たちと言う意味です。
「家族」や「友達」の絆を大切に、 そして両親にとっては何にも変える事のできない「1番」大切な存在である子供たちの輝かしい「未来」のために!

不登校、いじめ、ニートが社会問題とされている現代、一番大切なのは子供に愛情を持って躾ける事。強い体と心を養うためにこれからの人生のサバイバルを生き抜いて行ける力を身に付けてもらいたいと願っています。

Q:英語講師は?
ただネイティヴだからと言う理由だけでは採用しません!
ネイティヴだからと言う理由では安心できません!

日本語をちゃんと喋れない日本人が沢山いるように、英語をちゃんと喋れない外国人が沢山います。 その点から講師採用に関しては独自の厳しい基準を定めすべてクリアした先生のみがF.Kidsの講師として採用されます。

その外国人講師と日本の英語教育法を熟知しているバイリンガルの日本人スタッフ(TESOLプログラム修了&小学校英語指導者資格保持)との連携で、クオリティの高い指導が可能になりました。

 

Copyright (C) F・Kids. All Rights Reserved